アパート

賃貸物件をお得に借りるコツについて知ろう|お得物件で快適生活

人気の設備と探し方

building

学生の人が賃貸物件を探す場合、経験がなく、どの設備が必要かが分からないと思うので、不動産サイトなどで人気の設備のランキングを見て参考にした方が良いでしょう。部屋を探す場合は、通う学校の最寄り駅を中心に探すと探しやすいです。

読んでみよう

仲介手数料を安くする方法

案内

仲介手数料無料の物件は表面上に出ていません。自分から仲介業者の方に話をしないと出てこない物件になります。きちんと話をして、どんな物件なのかを調べた上で借りると安心です。

読んでみよう

仲介手数料がお得な物件

間取り

業界の競争激化が原因

不動産屋に賃貸住宅を仲介してもらった場合に発生するのが、仲介手数料です。宅建業法ではこの額の上限は月々の家賃の1.08倍と決まっており、一般的に貸主と借主が折半することになっています。しかし、実際は借主が全額負担することが多く、初期費用の一つとして一定の負担感を感じる原因になってきました。富士市ではその仲介手数料を割り引く、あるいは無料にする賃貸物件が増えています。賃貸市場の環境の変化による競争の激化などから、少しでも入居者が借りやすいよう、各不動産会社が工夫を始めた結果と言えます。今後もこのような生き残りをかけた競争は続くと見られ、富士市の仲介手数料割り引き、ゼロの物件はますます増えるでしょう。借主側としては初期費用を減らすことにつながり、負担感が軽くなるのはうれしいところです。

企業努力により実現

富士市でのこのような仲介手数料の無料化や割り引きは、ひとえに不動産屋の企業努力の賜物であることが多いです。特にコストカットでは、各社が知恵を絞って業務の効率化などにつとめています。例えば、広告宣伝費の削減です。一昔前の宣伝手段と言えばチラシに頼ることが多かったですが、その経費は想像以上にかさむものでした。インターネットの登場で自社サイトや情報サイトへの掲載で、その経費を大幅に削減することに成功しています。また、従来の営業スタイルの見直しもカギとなっています。訪問や電話での営業はなくてはならないものでしたが、多額の人件費がかかりました。これをネット中心の売り込み、少数精鋭での運営などにより、今までかかっていたコストをカットしています。こうしたことで浮いたコストが、仲介手数料無料化、割り引きという形で、富士市の賃貸入居者に還元されているというわけです。

大学の学生向け物件

インテリア

関西大学では大学で斡旋している賃貸物件があります。通常の賃貸物件よりも安価で借りることができることができますので安心して借りることができます。また、大学からの斡旋になりますので同じ大学の学生が借りているということになります。

読んでみよう